活動レポートアイディングの活動の様子をお知らせいたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
9月24日(日) 〜みんなで創る玉山の未来〜開催! 19:38
9月24日、13時30分から、姫神ホールにて、「もりおかNPO市民協働フォーラム」を開催しました。

第1部は、「私たちはこんなまちに住みたい!」をテーマに、事前に、玉山の小学校、中学校の代表のみなさんに考えて頂いた「玉山の未来」について発表して頂きました。地区ごとに1人ずつ自己紹介をし、その後グループで話し合った結果について発表しました。少し緊張した様子も伺えましたが、元気よく発表してくれました。4地区の共通の意見として「自然がいっぱいなまち」「みんな仲良しで、あったかいまち」そして、「お店のあるまち」になったらいいな!という意見が出てきました。

 第2部では、「住民の力で未来を作ろう!」をテーマにパネルディスカッションをしました。はじめに、「子ども達からの大人への質問」ということで考えてもらった質問事項に、パネリストの方々にお答え頂きました。1番、子どもたちが多く質問した内容は「なぜ、合併をしたのか」という質問でした。
その後、玉山の未来を作るために何をしていく必要があるのか、話し合いました。


ロビーでは、盛岡市少年指導員連絡協議会さんによる、「昔あそび手作り教室」が開かれました。割り箸でっぽうやブーブー笛などを、みんなで楽しく作っていました。



 開催にあたって、ご協力いただいた学校の皆さん、保護者の皆さん、パネリストの皆さん、玉山総合事務所の皆さん、少年指導員の皆さん、また、当日、ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
| もりおかNPO市民協働フォーラム | - | - | posted by report-sun - -
玉山でのフォーラム事前検討会 19:36
8月23日(水)〜9月4日(月)にわたり、玉山区の小学校、中学校の代表のみなさんにご協力頂き、「玉山の未来」について4つの地区に分かれ話し合いをしました。

8月23日(水) 薮川地区
 薮川小学校、外山小学校、薮川中学校の代表のみなさんに薮川中学校に集まっていただき、「将来どんな職業につきたいか」「結婚してこどもができたらどんなところで遊びたいか」「将来、どんな玉山になったらいいのか」について話し合いをしました。
 その結果、将来、玉山が「建物がいっぱいなまち」「健康的なまち」「みんなで楽しく遊べるまち」「みんな笑顔なまち」「自然があってお店があるまち」「お年寄りにやさしいまち」に、なったらいいなという意見がでました。


8月25日(金) 渋民地区
 生出小学校、渋民小学校、渋民中学校の代表のみなさんにお集まり頂き、玉山総合事務所で「玉山の未来を考える」検討会を行いました。「将来どんな職業につきたいか」「子どもができたらどんなところで遊びたいか」「どんなまちには住みたくないか」「玉山に住んでいて困っていること」「将来、どんな玉山になったら良いのか」について話し合いました。その結果、「明るく住みたいまち」「公園など遊ぶところがたくさんあるまち」「超田舎なまち」「みんなが仲良しなまち」「のんびりできるまち」「みんなの心があったかいまち」に将来、玉山がなったらいいな!という結果になりました。


8月31日(木) 好摩・巻堀地区
 好摩小学校、巻堀小学校、巻堀中学校の代表のみなさんにお集まり頂き、巻堀出張所で「玉山の未来を考える」ワークショップを開催しました。「将来どんな職業につきたいか」「子どもができたらどんなところで遊びたいか」「どんなまちには住みたくないか」「玉山に住んでいて困っていること」「将来、どんな玉山になったら良いのか」について話し合いました。その結果、「親切な人がたくさんいるまち」「安全なまち」「地域の人とふれあう機会が多いまち」「挨拶をかわしたりしてみんなが仲良く、家の周りにも明かりがありとても明るいまち」「平和なまち」「自然が多いまち」「笑顔いっぱいなまち」「中学校で老人ホームに行ったりしてお年寄りと交流をしているので、今まで通りのまち」になったらいいなという意見が出ました。


9月4日(月) 玉山出張所
 城内小学校、玉山小学校、玉山中学校の代表のみなさんにお集まり頂き、玉山出張所で「玉山の未来を考える」ワークショップを開催しました。「将来どんな職業につきたいか」「子どもができたらどんなところで遊びたいか」「どんなまちには住みたくないか」「玉山に住んでいて困っていること」「将来、どんな玉山になったら良いのか」について話し合いました。
 その結果、「自然がそのままで店やスーパーなどが近くにあるまち」「自然がいっぱいで人も多く店があるまち」「自然がたくさんあってにぎやかなまち」「区内で生活用品がそろい生活できるまち」に、玉山がなったらいいな!という意見が出ました。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。9月24日の姫神ホールでの発表も、よろしくお願い致します。
| もりおかNPO市民協働フォーラム | - | - | posted by report-sun - -
NPOの夏まつり 第2日目 7月30日 9-17時 19:27
NPOの夏まつり2日目は、朝から良い天気に恵まれ、100名を越える参加がありました。午後からいろいろな作品作りを行う子供向けプログラムも多く、親子で参加される方が目立ちました。

こども向け夏休みトールペイント作品作り
トールの会

 親子でトールペイント作品作りをしました。とてもかわいい作品がたくさんできました!

歌にみる親と子の心
NPO法人いわてこどもの心研究懇話会

 童謡などに込められている作詞者や作曲者の思いを参加者の方と一緒に学びました。また、実際にその歌を参加者の方と一緒に歌いました。

染め物スタンプ体験を通して、国際交流をしてみませんか?
財団法人 岩手県国際交流協会
 29日(土)に引き続き、染め物スタンプ体験を開催しました。2日目も多くの方が参加し、思い思いの作品を作っていました。

盛岡のLRT路線図を引いてみよう
盛岡にLRTを走らせ隊
 29日とは会場を変え、1階ロビーでの開催になりました。みなさん、立ち止まって見ていました。

牛乳パックで「パズルボックス」作り!
盛岡消費者友の会

 牛乳パックを使い、「パズルボックス」作りをしました。作るのは簡単そうでしたが、遊ぶのにはちょっと頭を使うパズルボックス!脳の若返りにも役立ちそうでした。

昔あそび手作り教室
盛岡市少年指導員連絡協議会

 竹とんぼやブーブー笛など、おもちゃ作りをしました。完成したおもちゃで、子ども達も楽しそうに遊んでいました。

タイ・ドキュメンタリー・シネマ上映
Muu−MuuOB会もりおか
 タイの山岳民族の子ども達を映し出した映画上映会を実施しました。タイの山岳民族の子ども達の現状を知る機会となりました。

青少年自立支援の活動紹介と相談会
NPO法人岩手県青少年自立支援センター「ポランの広場」
 活動紹介パネルを展示と相談会を開催しました。参加者の方から、活動についての質問を受けるなど、参加者の方々と交流を深めていました。

高校生から見たタイ〜見てほしい、知ってほしい、伝えてほしい〜
盛岡フューチャーパートナーズ

 高校生がタイに行き、見て感じたことの報告やタイの現状を知ってもらうために寸劇を行うなど、参加者の方にわかりやすく、高校生が活動している思いについて伝える場となりました。
| もりおかNPO市民協働フォーラム | - | - | posted by report-sun - -
NPOの夏まつり 第1日目 7月29日 9時〜18時半 19:19
 多くのNPOの協力で実現したNPOの夏まつり。初日の29日は、朝からぐずついた空模様ではありましたが、約100名の参加がありました。さまざまなプログラムを体験し、参加者の方から「NPOを身近に感じることができた」との感想をいただきました。また、5人のボランティアスタッフが運営を支えてくれました。

家庭学習を身に付ける方法について
NPO法人自立学習支援NPOジュニアアップ
家庭学習の必要性や、家庭学習を身に付ける方法について、セミナーを開催しました。数種類の教材を使い、それぞれのお子さんに合った家庭学習方法を探る機会となりました。

NPOってなんだろう
NPO法人アイディング

 NPOについてのセミナーを開催しました。NPOとNPO法人との違いなど基本的なことから学ぶことができました。

盛岡のLRT路線図を引いてみよう
盛岡にLRTを走らせ隊

 盛岡のマップを用意し、実際にLRT路線図を引いてみました。また、LRTについてのパネル展示やビデオ上映など、LRTについての理解を図る場となりました。

自分を知ろう。他人を知ろう。コミュニケーションって何?
NPO法人イベント倶楽部JOY

 各自で質問事項に答え、自分はどんなタイプの人間なのか?などを知った上で、人との関わり方について学びました。

パソコン相談会
NPO法人いわてシニアネット

 パソコン相談会を開催しました。パソコンを使う上で困っていることなどを相談し、実際にパソコンを使い指導を受けました。

ミニ舟っこ流しを作ってみよう
盛岡舟っこ流し協賛会

 舟っこ流しの歴史や意味について学んだ後、実際にミニ舟っこ流し作りを行いました。親子で作ることで、夏休みの思い出作りにもなりました。

染め物スタンプ体験を通して、国際交流をしてみませんか?
財団法人岩手県国際交流協会

 ネパールのこぶろしきやバングラディシュの手漉きはがきなどに、染め物スタンプを押し、とても素敵な作品が完成しました。

そうだ、自転車で行こう!
盛岡自転車会議

 自転車交通ルールクイズを行い、交通ルールについて学びました。知っているようで知らない自転車交通ルール、とても勉強になりました。

夏だ!浴衣だ!さぁ、きれいに着てみよう!
NPO法人イベント倶楽部JOY
 2種類の帯の締め方や着くづれない方法など、浴衣を着るポイントについて学びました。

チャレンジ・ド・ショップ
あさあけの園

小規模福祉作業所「あさあけの園」で、知的障がいの皆さんが作るクッキーをボランティアの高校生が販売してくれました。さすが、若さいっぱいの販売で、午後には、完売となりました。美味しいと評判のクッキー、あなたもぜひ、食べてみてください。

NPOここだけトーク

ゲストスピーカーにNPO法人もりおか配食サービス副理事長沼宮内忠様とNPO法人第二のわが家理事長小野寺アキ子様をお迎えし、ボランティアとの継続的な活動を続ける秘訣や地域との関わり方など、参加者の方々と共に話し合いました。
| もりおかNPO市民協働フォーラム | - | - | posted by report-sun - -
| 1/1 |